株式会社 和光

HANAのキモチ きものって楽しい!をコンセプトにHANAが見つけた“ステキ・かわいい・おもしろい”を皆様にお伝えするページです。
其の二十六
 

きものでGO!
〜小樽お履物勉強会編〜

こんにちは、KIMONO HANA パセオ店 山本です。
今回は本当に珍しい事なのですが、
スタッフ皆でお休みを取れたので
大正7年の創業以来、一貫して和装履物を扱う小樽で唯一の専門店 「はきもの松屋」さんにお邪魔致しました。

 

入ってみてびっくり!
10坪ほどの店内には、リーズナブルなものから数十万円の超高級品まで下駄や草履が所狭しと並んでいました。

 

「山本さんが欲しがっていた『畳表』あったよ!」と江口さん。
先日、当店に入荷した畳表下駄が売れてしまってから、ずっと欲しかったのです。
店主の瀬塚さんによると、履物の台だけでなくメンテナンスに使うパーツを作る職人さんも今はすっかり減ったのだとか。どうか継承して欲しいものです。
良いですねぇ〜「カラス」。ちなみに「カラス」とは画像左の濃い色の台をカラスおもてと言います。

 


着物と帯のコーディネート同様、お誂えのお履物は台と鼻緒のコーディネートが楽しい悩み。
着物の格に合わせて、お履物の格も合わせます。
礼装用の定義は「かかとの高さは5センチ前後が目安、爬虫類素材は避け、金糸銀糸などを用いた豪華な織りの布製、また、皮革に金銀粉・金箔などを用いる。」とのこと。
略式礼装ではこれに螺鈿やエナメルが加わるそう。


 

鼻緒ひとつ取っても、産地や素材の違い、またカジュアルかフォーマルかも違ってきます。
今は鼻緒を挿げて下さる職人さんも少ないので、瀬塚さんのような方は私達着物好きにとっては強い味方ですね。
季節に合わせて、ミュールからブーツになる様に、お履物を見なおしてみませんか?
当店でお買上頂いたお履物のメンテナンスは当店にてお取り扱い出来ますので、何かありましたらスタッフまでご相談下さい!
お気に入りのお履物は、お手入れ次第で長く使えるエコなもの。長く使って下さいね!

 

本日のコーディネート
  • デニム着物(くるり) ¥31,500
  • 刺繍半衿(酒楽 sharaku) ¥5,250
  • 帯(リサイクル) (スタッフ私物)
  • 帯留付三分紐(撫松庵) ¥6,090
  • ストレッチ足袋(撫松庵) ¥1,890
  • 草履(菱屋カレンブロッソ) ¥17.850

木綿着物は自宅でお洗濯が出来る普段使いに◎なアイテム。 草履は気にいってなんと2足目を購入してしまったカフェ草履。楽ちんですよ。 可愛い防寒アイテムをプラスして、秋を満喫!な、お出かけしませんか?

今回取材にご協力頂いたお店はこちら
お忙しい中ご協力有難うございました。

はきもの 松屋
小樽市花園1丁目6番13号
TEL 0134-23-5523
営業時間/10:00〜18:00
休業日/日曜日、1/1、1/2
 
きものでGO 小樽お履物勉強会編
バックナンバーはこちら
Copyright (C) WAKOU Co.,Ltd. All Rights Reserved.