ブランド着物・和雑貨 アントルポ・ドゥ・ハナ

HANAのキモチ 其の六

アンケートにご協力ください


PH

こんにちは。ポールタウン店の鈴木です。
今回のハナの気持ちは、着物で小樽へ日帰り旅行!のレポートです。
旅の仲間は同じポールタウン店スタッフ、高山&遊佐です。
10月某日。この日の小樽の天気は曇りのち雨・・・。

こんな日は濡れても平気なポリエステルの単衣着物で、晴雨兼用の傘と日本手ぬぐいを持って出発です。
まず最初に向かうは、小樽駅近くのお蕎麦屋さん。もともとは蔵を移築したお店で、重厚でレトロな店内の雰囲気は、着物姿にとても合います。

注文の後、すかさず膝に手ぬぐいをかける鈴木。
お蕎麦のツユを飛ばさないように・・・。こんな乙女な配慮も、着物を着た時ならではですよね。この日は手ぬぐいが雨を拭い、汗を拭い、着物を汚れから守りと大活躍でした。
お蕎麦もとっても美味しかったです。
お店を出てからは小樽市内を散策です。
骨董品屋の前で懐かしのケロリンに再会し興奮の遊佐さん。
おせんべいの専門店で家族へのお土産を熱中して選ぶ高山さん。
そしてカフェでひと休み。
皆くちぐちに「楽しかったね〜」と笑顔です。
最初は人の目があり、少し照れくさかった着物での旅行でしたが、歩いていると歴史ある建物に感動し、美味しい食べ物に夢中になり、記念の写真も異国情緒の漂う町並みに着物がしっくりと映え、本当に良い思い出になりました。

PH 最後は手宮線跡をゆっくり歩いて帰ります。
スタンドバイミーみたい!と、青春ごっこに浸る鈴木と高山さんの後ろから、♪野に咲く花のように〜♪と遊佐さんの歌声!!
こ、これは、裸の大将のエンディングテーマ!!
確かに、最後こんな風に線路を歩いていたけれども・・・。
もう、遊佐さんったら雰囲気ぶちこわし!!
着物を着て、ちょっと遊びに行きたい・・・。
そんな時には札幌から40分、着物の似合う街、小樽がおすすめです。
 

きものでGO 結婚式編

PH PH PH
バックナンバーはこちら

きものでGO! 野球観戦編(2006年7月)
きものでGO! 焼き鳥屋編(2006年9月)
きものでGO! 日舞編(2006年12月)
きものでGO! 結婚式編(2007年5月)
きものでGO! 日帰り旅行 小樽編(2007年10月)
きものでGO! コンテスト編(2008年3月)
きものでGO! 浴衣まつり編(2008年9月)
きものでGO! 三姉妹deきもの編(2008年10月)
きものでGO! 美術館編(2009年1月)
きものでGO! ビストロ編(2009年2月)
きものでGO! コンサート編(2009年4月)
きものでGO! 札幌まつり編(2009年6月)
きものでGO! BAR編(2009年8月)
きものでGO! 路面電車編(2009年11月)
きものでGO! 雪まつり編(2010年2月)
きものでGO! 食べ歩き編(2010年5月)
きものでGO! ケーキ屋さん編(2010年7月)
きものでGO! サロンで変身編(2010年9月)
きものでGO! 東京編(2011年1月)
きものでGO! 成人式編(2011年1月)
きものでGO! 茶道編(2011年6月)
きものでGO! 花火編(2011年7月)
きものでGO! 小樽 潮まつり編(2011年8月)
きものでGO! 川越編(2011年9月)
きものでGO! 小樽お履物勉強会編(2011年10月)
きものでGO! サッポロファクトリーでツリー編(2011年12月)
きものでGO! ミュンヘン市編(2011年12月)
きものでGO! すすきの氷の祭典編(2012年3月)
きものでGO! 優雅に演奏会へ編(2012年4月)
きものでGO! きものでソウルライブ編(2012年5月)
きものでGO! びっくりドンキー編(2012年6月)
きものでGO! 母校の学校祭編(2012年7月)
きものでGO! 屋形船編(2012年8月)
きものでGO! 能鑑賞編(2012年9月)
きものでGO! 水族館編(2012年10月)
きものでGO! 野口染舖訪問編(2012年12月)
きものでGO! 一世一代時代組編(2013年4月)
きものでGO! きものでカラオケ編(2013年6月)
きものでGO! 浴衣で焼き肉!編(2013年8月)

Copyright (C) WAKOU Co.,Ltd. All Rights Reserved.